レグザゴンの意味

私達の学校の名前になっているレグザゴンはヘキサゴンから来ました。

ヘキサゴンとはフランス語で“六角形”の意味です。
日本でヘキサゴンと聞いて思い浮かべるのは2000年代にフジテレビで放送されていたクイズ番組かもしれませんね!

しかしヘキサゴンにはもう一つの意味があるのをご存知ですか?

それはフランスです。

地図で真上からフランスを見ると、フランスの形は六角形に見えませんか?
3つのサイドが海(1つは地中海、他の二つは大西洋)
3つのサイドが土地(スペイン、ベルギー、ルクセンブルグ、ドイツ、イタリア、スイス)です。
フランスにはたくさんのお隣さんがいますね!

地理だけでなく日常会話にもレグザゴンが出ています。
フランス人は同じ言葉を繰り返すのは嫌いです。(理由は綺麗じゃないから 笑)
なので、「フランス」と言う言葉を何回も使うより、「レグザゴン」と言う言葉を使います。
新聞やテレビにも良く使われています。

フランス語だけでなくフランス政府の様々なロゴにも使われています。
例えば「フランスの最も美しい村」の協会 (les plus beaux villages de France)、フランスサッカー連盟、メスのポンピドゥセンターです。
また、昔のフラン硬貨にも使われており、現在は1ユーロと2ユーロの硬貨に使われています。
ユーロ硬貨のどこにレグザゴンがあるかぜひ探してみてくださいね!

私達が学校の名前に“レグザゴン”を選んだ理由はこれだけではありません。
このプロジェクトを始めたのは6人なのでロゴは六の六角形の形になりました。
レグザゴン(六角形)は安定していて、丈夫な形です。
ハニカム構造や蜂の巣も六角形をしていますね!

いいデザインになったでしょう?