• ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2017 L'Hexagone

  • レグザゴン フランス語学校

11月11日は休戦記念日


フランスでは毎年11月11日、第一次世界大戦の休戦を記念する祝日です。

全国で記念式典が行われ、パリでは大統領が凱旋門にある無名戦士の墓へ献花し黙祷を捧げます。

今年はちょうど終戦100周年にあたり、60ヵ国以上の首脳が凱旋門に集まりました。

第一次世界大戦は1914年から1918年にかけて、ヨーロッパから世界中で繰り広げられて、900万人以上の戦士と700万人以上の民間人が命を落としました。

フランスでは特に対ドイツ戦場となったフランス東北部で大きな被害を受け、現在でも塹壕や砲撃の傷跡が残っています。

1918年11月11日11時に休戦協定が締結され、翌19年にヴェルサイユ宮殿の鏡の間で講和条約が調印されました。


SIPA_00831568_000038

#今日は何の日

39回の閲覧