知られていないパリ

本が開いているように見える形に対照的に建てられた22階建ての大きな2つのガラス張りのモダンなビル。その手前に緑の樹々が生えています。

Bonjour à tous !
Bonne année et bonne santé ! Meilleurs voeux à tous.
皆さん、
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
先生をもっと知ってもらうために、一人一人が自分の出身地について書きます。
今年の最初のブログは、私の出身地「パリ」を紹介します。
私はパリ生まれ、パリで育った本物のパリジャンです。

パリの13区で生まれ、その後12区に引っ越しをしました。
パリの観光ガイドにはあまり書いていませんが、13区には横浜のようなチャイナタウンが有ります。
看板や飾りは全部中国のものなので、街を歩くとに別の国にいるようです。
13区の建築はパリの中心地とは違います。
パリの中心にはオスマンの建物数多くありますが、13区はタワーやモダンな建物があります。
13区のにあるミッテラン図書館にはぜひ行ってみて下さい。
建物は本の形をしています。図書館はその地下にあります。
ミッテラン図書館の周りは以前と比べるとだいぶ変化しました。
大学があり、大通りがつくられました。セーヌ川沿いも綺麗に整備されており、学生達はそこで軽い食事を取ったり、散歩をしたりします。
まるで小さなニューヨークです。

ミッテラン図書館の前には橋があります。その橋を通ったらベルシー公園に入ります。
パリの大きい公園の一つで、普通の公園ではありません。
橋の左側にはベルシースタジアムがあります。テニスやバスケの試合がよく行われる場所です。
その隣には財務省があり、ミッションインポッシブルに出てた建物です。
反対側にはクール・サンテミリオンがあります。昔はフランス中からワインが集まった場所でした。
今はワインの樽の代わりにレストランや店があります。そして大きい映画館もあります。
散歩や、映画鑑賞や、スポーツを見るためにはベルシーはオススメです。
あまり知られていないパリを探検したかったら、是非13区、12区に足を運んでみて下さい。

ファビアン先生